定点観測とは…

 

 同じ場所(定点)から、一定の視点に立って継続的かつ時系列に観察し、その差異を分析することを定点観測といいます。天候や気象分野での観察のほかに、流行色などのマーケティングにも活用されていますが、プロ野球・阪神タイガースが優勝した年、同・読売ジャイアンツが大型連敗を定点として、日経平均株価の騰落率を観察すると、興味深い観察結果を得ることができます。

 

ベアとブルのイラスト

 

 

 

虎のキャラクター

<タイガースが優勝すると、日経平均株価は大幅上昇する>

1985年 吉田義男監督 74勝49敗7分 勝率.602

日経平均始値11,558,06 → 終値13,113,32 △12.50%

2003年 星野仙一監督 87勝51敗2分 勝率.630

日経平均始値8,713.33 → 終値10,676.64 △22.53%

2005年 岡田彰布監督 87勝54敗5分 勝率.617

日経平均始値11,517.75 → 終値16,111.43 △39.88%

 

 

オレンジバンドのイラスト

 

<ジャイアンツが大型連敗すると、日経平均は上昇する>

1975年 長嶋茂雄監督 11連敗

日経平均3,777.40 → 4,358.60 △15.38%

2003年 原辰徳監督 9連敗

日経平均8,713.33 → 10,676.64 △22.53%

2006年 原辰徳監督 9連敗

日経平均16,361.54 → 17,225.83 △5.28%

2017年 高橋由伸監督 13連敗

日経平均19,594.16 → 22,764.94 △16.18%

 

 

 一定の視点に立って、継続的かつ時系列に観察する定点観測は、ありとあらゆる事象を観察対象にすることができます。女性が履くヒールが高くなれば株価は下落し、ヒールが低くなれば株価は上昇するなど、投資の世界には様々な都市伝説が存在します。定点観測を利用して投資の都市伝説を検証し、投資に応用していこうと考えています。