キーランドC表彰式プレゼンターサイン

 

 

 米国ケンタッキー州レキシントンにある馬産地で、競馬場もあるキーランドの協会賞として創設されたキーランドCですが、今回表彰式プレゼンターを務めるのは、米国人の父と日本人の母との間に生まれたハーフの土屋アンナさんです。

 

 

 着物コーディネーターとして活躍する実母が代表を務めるモデリングオフィスAMAに所属する土屋アンナさんは、『SEVENTEEN』の専属モデルとして芸能界にデビューしています。その後、歌手、女優、作家として才能を開花させています。

 

 

 

ファッションモデルのイラスト(女性)

 

 

 

 土屋アンナさんのオフィシャルブログを確認しましたが、投稿されている記事は4児の母色が強く、競馬ネタを引っ張ってこられるような投稿は、残念ながら確認することができませんでした。

 

 

 困った時のWikipedia頼みです。土屋アンナさんの父親について、「アイルランド人の血もひく、ポーランド系アメリカ人」との解説がありました。キーランドC出走馬で、米国ケンタッキー州とアイルランドに縁のある馬は…

 

 

 いました、いました。米国ケンタッキー州で生まれで、アイルランドで競走馬として活躍したGiant’s Causewayの産駒アスターペガサスです。札幌コースは初となりますが、同じ洋芝の函館コースでは3戦2勝、2着1回の好成績です。

 

 

 

アスターペガサス

 

 

 

 

 もう1頭気になる馬がいます。2013年3月11日生まれのナックビーナスです。2018年のキーランドC優勝馬ですが、前日発売では8番人気と低い評価となっています。土屋アンナさんと同じ誕生日なんですけどね。

 

 

 

 2018年エルムS優勝馬ハイランドピークは、10番人気の低評価で出走した8月11日のエルムSで2着を確保しています。2018年北九州記念で2着だったダイメイプリンセスもまた、9番人気と評価を下げた8月18日の北九州記念で優勝しています。

 

 

 2018年キーランドCを1番人気で優勝したナックビーナス。土屋アンナさんと誕生日が同じ、という後押しを味方に、三匹目のドジョウを狙ってみるつもりです。

 

 

 

 

二匹目のドジョウを狙う人のイラスト

 

 

 

ナックビーナス

 

 

 

 

 

 

ブログ『アノマリー定点観測』に掲載される表彰式プレゼンターサイン記事内容の無断転載、文章を加筆しての転載は、禁止しております。無断転載の場合、原稿料として5万円を請求させていだきます。引用される場合は、出典元、引用元として、記事タイトル、ブログタイトルを明記してください。

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)