新元号に入って2年目の金融危機アノマリー

 

 

 93年前の昭和恐慌は昭和2年。30年前のバブル経済崩壊は平成2年。この2つの事例を以てして、日本経済を襲った金融危機を新元号に入って2年目のアノマリーとして捉えることは、いささか乱暴かもしれない。

 

 

 しかし、米中両大国の経済対立に一喜一憂させられた2019年は、世界経済の減速感は否めない。英国のEU離脱問題は株価に織り込んでいるとしても、米国とイランの対立はより深刻なものとなっているし、挑発モード全開の北朝鮮の動きも気になるところ。

 

 

 

株のイラスト「悲しむトレーダー」

 

 

 大正から昭和、昭和から平成と改元の節目に金融危機に見舞われている。だから、平成から令和の節目にも金融危機と考えることは早計かもしれないが、不吉な予兆が全くないわけではなく、年明けの楽観ムードに水を差す展開になりつつある。新元号が入って2年目の明治2年、大正2年、昭和2年、平成2年が、どんな年だったのか、調べてみた。

 

 

 

 

明治2年(1869年)=文明開化

 明治政府を樹立した薩摩藩・長州藩・土佐藩を中核とする新政府軍と、旧幕府軍

勢力と東北地方の諸藩との間で繰り広げられていた戊辰戦争が終結。新橋−横浜間に官営鉄道が開通し、富岡製糸工場の操業を開始するなど、西洋文明を積極的に取り入れようとする明治の文明開化が加速していく。

 

 

 

 

錦の御旗のイラスト

 

 

 

大正2年(1913年)=大正政変

 文献を読むと、大正2年(1913年)は、日露戦争後の財政難から緊縮財政を採らざるを得ない中で、日清・日露戦争の勝利によって増長した軍閥への民衆の不満がり爆発。「大正政変」の引き金になったとされている。

 

 経済的には、西欧諸国に追いつけ追い越せの本格的な歩みを始めた時期で、官庁街に西洋館が相次いで建設され、東京・丸の内、大阪・北浜にビジネス街が誕生。全国に工場が造られ、鉄道、港湾、道路などのインフラ整備が進められた。

 

 

 

モダンボーイのイラスト

 

 

 

 

昭和2年(1927年)=昭和金融恐慌

 大正12年(1923年)に発生した関東大震災からの復興に、巨額の財政負担を強いられていたものの、大戦(第一次世界大戦)好況が追い風となり、東京では52の幹線道路が整備されたほか、100を超える橋が架けられ、今日の首都東京の基礎が築かれている。

 

 しかし、大戦好況から一転、戦後不況に陥った日本経済は、関東大震災の復興財源となった震災手形が不良債権化し、金融機関の経営が急激に悪化。昭和金融恐慌を引き起こしている。

 

 

 

 

 

 

平成2年(1990年)=バブル崩壊

「山手線の内側の土地を購入する資金で、米国全土が購入できる」。地価や株価の上昇に浮かれた連中が、国内外の不動産買い漁りに飽き足らず、絵画などの美術品購入に走った日本のバブル経済は、2月から3月にかけての株価大暴落で終焉を迎える。

 

1989年12月末に史上最高値を付けた日経平均株価は、秋口には2万円大台まで下落。前年に初めて導入された消費税は、日本経済にボディーブローとなり、出口の見えない長期不況に突入していく。

 

 

 

バブル崩壊のイラスト

 

 

 

 

令和2年(2020年)= ?

東京五輪が開催される2020年の日本経済は、「意外と底堅い」という楽観論が幅を効かせている。効果に疑問符が付く消費税対策が終了すれば、10%に引き上げられた消費税の悪影響が出てきておかしくはない。

 

しかし、東京五輪後の反動については、半世紀前の経済規模との違いで影響は軽微に留まり、米中の経済対立、中東の地政学リスクについては、世界経済の重石となる構図に変わりはないが、2019年から後退していた国内景気は、2020年中に下げ止まり、回復の芽が出てくる…そんな見解もあるほどだ。

 

 

 

戦争のイラスト

 

 

 

 

 米国株安、円高、原油先物価格急騰、VIX恐怖指数大幅上昇で迎える1月6日(月曜日)大発会。株価のことは株価に聞いてから、売りポジションを作っていくのか、押し目買いの好機と割り切るのか、スタンスを決めたい。

 

 

 

 

 

 

ブログ『アノマリー定点観測』に掲載される株式投資関連の記事及びデータの無断転載、文章を加筆しての転載は、禁止しております。無断転載の場合、原稿料として5万円を請求させていだきます。引用される場合は、出典元、引用元として、記事タイトル、ブログタイトルを明記してください。

 

 

 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)