新型コロナウイルスを正しく恐れ、桜花賞を正しく狙うために…

  東京など7都府県を対象に特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発出されました。新型コロナウイルスの感染拡大防止のためには、「人と…

2020春の無観客G1シリーズ 第64回大阪杯の推奨馬と予想回顧

      JRAの職員が新型コロナウイルスに感染したため、同職員と接触の疑いのあるとして川須栄彦、藤懸貴志、…

無観客競馬・2020春のG1シリーズ 第64回大阪杯

    前代未聞の無観客競馬で行われた高松宮記念。1勝馬クリノガウディーが、並み居る重賞ウイナーを抑えて1位入線しました…

無観客G1・2020 第50回高松宮記念推奨馬・予想回顧

    新型コロナウイルスの感染拡大により、4年に1度しかない2月29日(土曜日)から無観客競馬が続いています。無観客G…

新型コロナウイルスを正しく恐れ、高松宮記念を正しく狙うために…

    新型コロナウイルスの国内初感染者が確認されたのは、1月16日のことです。その後、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセ…

6歳馬が鍵を握るフェブラリーS 特定枠が激走する高松宮記念

   2019年の3歳以上のG1レースの勝ち馬の馬齢を確認した。チャンピオンズCで3歳馬クリソベリルが古馬陣を撃破しているが、高松…

歴史(2013年)に学んで賢者になる有馬記念

   競馬はじめとなる1月5日(4日、6日)の中山競馬で行われる「新馬戦」が「メイクデビュー中山」と呼ばれるようになったのは200…

牝馬が2年連続で年度代表馬に選出される年のチャンピオンズCでは…

   安田記念でイイデチャンプ、アエロリットに先着を許しているものの、ドバイターフで海外G1初優勝を飾り、天皇賞・秋では日本ダービ…

「高額落札馬は走らない」「高額落札馬にサインパワーは強力」

   生まれて数ヶ月の若駒が高額で取引されるセレクトセールは、馬産地北海道の夏の風物詩となっている。2001年のセレクトセールにお…

ダービー制覇後のG1に勝てない馬たちの贖罪サインとは!?

   令和最初の日本ダービーに優勝したのは、7月28日にこの世を去ったディープインパクトの忘れ形見ロジャーバローズだ。1番人気を他…